読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ureshino blog

セキュリティ初心者です。 TwitterID: @enzerus

Amazon マーケットプレイス 怪しい業者について

最近、Amazonでよく見かける光景があります。

f:id:enzerus:20170425021659p:plain

一見普通に見えますが、よく見ていただくとわかると思います。

f:id:enzerus:20170425021748p:plain

 

Nintendo Switch が 2,200円!!!

すごーい!やすーい!

でも安すぎてなんか怖いので、出品者一覧を見てみましょう。

 

f:id:enzerus:20170425022306p:plain

もうなんとなく察するレベルの怪しい業者ですね。

・新規出品者

・発送元:アメリカ(ものによっては、中国もある)

 なんかもう上の2つだけでもすごく怪しい。

でも中には、まともに評価がある出品者もいるようですね。

それなら安全でしょう、と思われるかもしれませんが、安全じゃない状況になっています。

 

では、まず新規出品者のプロフィールを見てみましょう。

 

f:id:enzerus:20170425022331p:plain

※念のため、住所部分は、マスキングをしておきます。

mxvcdddは、カスタマーに対し、最高水準のカスタマーサービスを提供することをお約束します。」※この文章覚えておいてください。

住所とかは、えらく本物っぽいです。もしかしたら本物を使用されている可能性があります。

 

次に、高評価の出品者を見てみましょう。

f:id:enzerus:20170425022418p:plain

 

書いていること一緒だ(@_@);;

とりあえず、他4件分見てみましょう。

 

f:id:enzerus:20170425022459p:plain

f:id:enzerus:20170425022500p:plain

f:id:enzerus:20170425022501p:plain

f:id:enzerus:20170425022502p:plain

もうダメだ。。。

みんな一緒だ・・。

ある程度見ていく限りでは、怪しい業者のコメントは、

「XXX(SHOP名)は、カスタマーに対し、最高水準のカスタマーサービスを提供することをお約束します。」が使われているようです。

 

そのため 、怪しい業者を見分けるためには、まず出品者プロフィールを見ましょう。

また、もう一点この業者の特徴としてあるのが、評価の日付です。

f:id:enzerus:20170425022629p:plain

 

怪しい業者で評価があるアカウントは、ほとんどの場合が、評価が古い日付となっています。

しかし、何件かは、数ヶ月前の評価が付いているときもあったりするので、古いから確実に怪しい業者であるとは言えないので、ご注意ください。

 

更に、今回の騒動に巻き込まれてしまった企業様も出てきているようで、

手口としては、出品者情報として会社の情報が勝手に使われてしまったケースのようです。実際にその企業様はWebサイトに、注意情報を出されているようです。

この手口による被害は、どの企業にもありえるので、今後増えるかもしれません。

 

また、今回のマーケットプレイス怪しい業者による出品には、かなり幅があり、ゲーム機以外でもゲームソフト、PCパーツのグラフィックボードや、CPUなども同様に怪しい業者が出品していることを確認しました。

 

Amazonを使い始めて、9年目に突入しますが、Amazonユーザーとしては、とても悲しい気持ちにもなりました。

ちなみに私も、先日注文した商品の中に一品怪しい業者から購入してしまっているようで、泣いています。

 

また、皆様は、この怪しい業者へ興味本位で注文するのは、控えてほしいと思います。

実際に購入すれば、相手側には個人情報が流れます。

その個人情報を使って、マーケットプレイスの出品者情報にされる可能性もあり、そうなってしまった場合は、電話番号も公開されてしまうでしょうから、考えたくもない自体になる可能性がありますので、十分お気をつけください。

 

まとめ

マーケットプレイスの怪しい業者から買い物をしないために、

・出品者プロフィールを絶対確認する

・発送元が海外のものは、控える

・高評価は、絶対に安全ではない

・新品でAmazonの価格より、安い場合は疑ってかかる

・なるべくAmazon発送から買う

 

他にもあるかもしれませんが、とりあえず、これだけを気をつければそうそう当たることはないと考えています。

 

勢いで書いてしまったため、間違ってる情報もあるかもしれませんが、このように怪しい業者による出品がAmazonで起こっているということを認識して頂けたら幸いです。